強膜炎JR町田駅〔北口〕から徒歩1分、小田急線町田駅〔西口〕から徒歩1分 町田まつむら眼科

強膜炎 

強膜は、一般的に「白目」と言われる部分で、眼球を形作っている白色の丈夫な膜です。この膜に炎症が起きている状態を強膜炎といい、表面に炎症がみられるものを上強膜炎といいます。

強膜炎は、免疫反応が自己組織を攻撃する自己免疫疾患や、全身性の炎症性疾患(痛風・結核・梅毒など)が原因で起こることがありますが、詳しい因果関係は今のところわかっていません。